情報・物理セキュリティ研究ユニットがワークショップを開催(2015年11月9日)Workshop by Information and Physical Security Unit

2015年11月9日、情報・物理セキュリティ研究ユニットは三渓園にてAndroidセキュリティワークショップを主催し、クリストファー・クルーゲル上席特別教授、エンギン・キルダIAS連携教授、ウィリアム・ロバートソン IAS連携助教、吉岡 克成 准教授らが早稲田大学、東邦大学、NTTセキュアプラットフォーム研究所の研究者らとAndroidのセキュリティとプライバシ高度化技術について活発な議論が行われました。
Workshop was held on November 9th, 2015 by the Research Unit: Information and Physical Security of the Institute of Advanced Sciences at Sankeien. Distinguished YNU Professor Christopher Kruegel, IAS Adjunct Professor Engin Kirda, IAS Adjunct Assistant Professor William Robertson, Associate Professor Katsunari Yoshioka and others exchanged their opinions about security on Adnroid and technological sophistication on privacy with researchers from Waseda University, Toho University, NTT Secure Platform Laboratories.

日時・会場 Date and Venue

November 9th, 2015
Sankeien

ワークショップの様子 Photos taken during the workshop


    The workshop at the Sankeien.

    Photo taken during the workshop.

ページの先頭へ