研究内容

超省エネルギープロセッサ研究ユニット

研究内容

熱力学的極限を超える究極の低消費エネルギー超伝導集積回路の実現を目指します。計算におけるエネルギー下限値を実験的に解明するとともに、断熱的回路を用いた超省エネルギープロセッサの研究開発を行います。

研究体制

主任研究者

連携研究者

  • トーマス・オートレップ 上席特別教授 (CiS研究所、Ilmenau University of Technology)
  • 鈴木 秀雄 IAS客員教授