YNU 先端科学高等研究院
  1. 研究内容
  2. 次世代居住都市研究ユニット

次世代居住都市研究ユニット
Next Generation Urban Habitats

研究体制 / Unit Members

主任研究者
Principal Investigator
乾 久美子 教授
Professor Kumiko Inui
ライナー・ヘール 上席特別教授(ベルリン工科大学、ドイツ)
Distinguished YNU Professor Rainer Hehl (Technische Universität Berlin, Germany)
共同研究者
Collaborating Investigator
佐土原 聡 教授
Professor Satoru Sadohara
野原 卓 准教授
Associate Professor Taku Nohara
寺田 真理子 IAS准教授
IAS Associate Professor Mariko Terada
連携研究者
Adjunct Investigator
連 勇太朗 IAS客員助教(モクチン企画)
IAS Visiting Assistant Professor Yutaro Muraji (Mokuchin Kikaku)
織山 和久 IAS客員教授(株式会社アーキネット)
IAS Visiting Professor Kazuhisa Oriyama (archinet, inc.)
長田 直之 IAS客員准教授(ICU一級建築士事務所)
IAS Visiting Associate Professor Naoyuki Nagata (ICU Architects Office)
大西 麻貴 IAS客員准教授(一級建築士事務所大西麻貴+百田有希/o+h)
IAS Visiting Associate Professor Maki Onishi (onishimaki+hyakudayuki architects / o+h)
研究協力者 丸山 純恵 非常勤教員
Adjunct Teaching Staff Sumie Maruyama

国際連携機関 / International Collaboration

産業界連携機関 / Industrial Collaboration

研究内容 / Research Interest

資本主義が変容する時代における社会的リスクに対応した未来の都市/地域のあり方、新しい社会システムの構築に向けて、世界の都市の課題に照らし合わせた居住に関する研究を海外のシンクタンクや大学と協同で行います。
Research on habitats correlated with issues confronting cities throughout the world will be undertaken in collaboration with overseas think tanks and universities in order to arrive at models for how future cities and communities might be organized and new social systems in response to social crises in an age of transformation of capitalism.

シンポジウム・セミナー / Symposium and Seminar

 

ページの先頭へ