研究内容

次世代居住都市研究ユニット

研究内容

資本主義が変容する時代における社会的リスクに対応した未来の都市/地域のあり方、新しい社会システムの構築に向けて、世界の都市の課題に照らし合わせた居住に関する研究を海外のシンクタンクや大学と協同で行います。

研究体制

主任研究者

  • 乾 久美子 教授
  • ライナー・ヘール 上席特別教授(ベルリン工科大学、ドイツ)

連携研究者

  • 連 勇太朗 IAS客員助教(モクチン企画)
  • 織山 和久 IAS客員教授(株式会社アーキネット)
  • 長田 直之 IAS客員准教授(ICU一級建築士事務所)
  • 大西 麻貴 IAS客員准教授(一級建築士事務所大西麻貴+百田有希/o+h)

研究協力者

  • 丸山 純恵 非常勤教員

連携機関

国際連携機関

産業界連携機関

その他の情報

シンポジウム・セミナー