研究内容

研究内容

先端科学高等研究院では、新技術や社会を取り巻くリスクの多様性が明らかになりつつある現代では、リスク評価と低減に関する学術研究を、今まで以上に先進的な体制の下で集中的に推進する必要があると考えています。研究支援体制は、以下のとおりです。

サイバー・ハードウェアセキュリティ研究群

ITの進歩の一歩先を行くサイバーセキュリティ技術、光・量子を応用した次世代のデバイス技術により、安全・安心なリスク共生社会を実現する。

インフラストラクチャリスク研究群

先端的かつ実践的なリスク管理や効率的なインフラマネージメント技術により、安全で強靭な社会インフラを構築する。

社会価値イノベーション研究群

組織内外にわたる共創的なイノベーションダイナミクスにより、先端的な知識や技術の社会実装を促し、新たな社会価値を創造する。

これまでの研究(2017年まで)