News

塩田謙人特任教員(助教)、高田直樹非常勤教員着任

2019年1月1日、塩田謙人特任教員(助教)、高田直樹非常勤教員が先端科学高等研究院に着任され、辞令交付式が1月11日に開催されました。

新任の二人は緊張した面持ちで三宅淳巳副高等研究院長から辞令を受け取り、決意を新たにした様子でした。塩田謙人特任教員(助教)はインフラストラクチャリスク研究群において、高田直樹非常勤教員は社会価値イノベーション研究群において、それぞれ研究支援や研究マネジメントに関する業務を担当するとともに、研究推進機構研究戦略部門及び研究戦略企画マネージャーと連携を密にし、担当する研究群における研究体制強化の企画立案を行います。二人の着任により、それぞれの研究群の研究活動、研究支援活動がいっそう発展することが期待されます。

二人からのコメントは次の通りです。

・塩田謙人特任教員(助教): リスク共生学の考えのもとインフラストラクチャリスク研究群のみでなく、IASの研究力向上のために頑張ります!!

・高田直樹非常勤教員:先端科学高等研究院の更なる飛躍のために、邁進して参ります。

辞令交付式の様子(2019年1月11日)

辞令交付式 塩田謙人特任教員(助教)

左から:塩田謙人特任教員(助教)、三宅淳巳 教授(先端科学高等研究院 副高等研究院長)

辞令交付式  高田直樹非常勤教員

左から:高田直樹 非常勤教員、三宅淳巳 教授(先端科学高等研究院 副高等研究院長)