News

陳IAS助教・吉川PIの論文「Adiabatic Quantum-Flux-Parametron: Towards Building Extremely Energy-Efficient Circuits and Systems」がScientific Reportsに掲載されました

超省エネルギープロセッサ研究ユニットの陳IAS助教・吉川PIの論文「Adiabatic Quantum-Flux-Parametron: Towards Building Extremely Energy-Efficient Circuits and Systems」がScientific Reportsに掲載されました。

新型超伝導回路を用いた大規模集積回路設計に向けた自動設計フレームワークを世界で初めて開発し、その超高計算効率性のシステムレベルでの検証に成功しました。新型超伝導回路のシステム化及び実用化への貢献が期待されます。

詳細については、以下リンクをご覧ください。

EurekAlert!(日本語版): 新型超伝導回路を用いた大規模集積回路設計に向けた自動設計フレームワークの開発

EurekAlert!(英語版): The future of 'extremely' energy-efficient circuits

Scientific Reports(英語サイト): Adiabatic Quantum-Flux-Parametron: Towards Building Extremely Energy-Efficient Circuits and Systems