News

IASシンポジウムシリーズ第49回
「インフラストラクチャーのレジリエンスとリスク共生
-水の災害にどう備えるべきか-」について

概要

 先端科学高等研究院(IAS)社会インフラストラクチャ安全研究ユニットでは、さまざまな自然災害に対するインフラストラクチャーのレジリエンスを大きなテーマとして研究活動を行っています。昨今の新型コロナウィルス感染拡大の新たな脅威と相まって、激甚化している台風や大雨に起因した水による災害のリスクとどう向き合い、どう対応すべきかが、より複雑で重要な課題となっています。
 今回のオンラインシンポジウムでは、神奈川県や横浜市が直面する台風等による河川氾濫や高潮などの水の災害を起因として、企業活動や住民の安全・安心なくらしに対して高まっているリスクを再確認し、今後どのように対応していくべきかについて、産官学公の知を結集して考えます。


申し込み方法

本シンポジウムはオンライン開催となります。
参加申し込みフォームにてお申込みください。
開催日前に参加方法などをご連絡いたします。


日時・プログラム(予定)

2020年12月1日(火)14:00-17:10

■14:00 オンライン開催に関する連絡(先端科学高等研究院 事務局)
■14:05 開会挨拶(先端科学高等研究院・学長 長谷部 勇一

■14:10 基調講演「近年の豪雨災害の教訓と激甚化する水害への備え」
 (IAS客員教授・東京大学 大学院工学系研究科社会基盤学専攻 教授・
 東京大学 地球観測データ統融合連携研究機構 機構長 池内 幸司

■14:50 講演「激甚化する水害への建築分野の取組むべき課題(日本建築学会提言)」
(都市イノベーション研究院 研究院長・教授 佐土原 聡

■15:15 パネル討論会 「インフラストラクチャーのレジリエンスとリスク共生」
【登壇者】
コーディネーター:
 IAS主任研究者・都市イノベーション研究院 教授 前川 宏一
パネリスト(五十音順):
 IAS客員教授・東京大学 大学院工学系研究科社会基盤学専攻 教授・
        東京大学 地球観測データ統融合連携研究機構 機構長 池内 幸司
 大成建設株式会社 技術センター社会基盤技術研究部 チームリーダー 織田 幸伸
 都市イノベーション研究院 研究院長・教授 佐土原 聡
 都市イノベーション研究院 准教授 鈴木 崇之
 IASリスク共生社会創造センター長・教授 澁谷 忠弘
 横浜市政策局政策部政策担当部長 目黒 享
 神奈川県県土整備局 国道調整担当部長・海岸保全担当部長 山田 直也

■17:05 閉会挨拶 (理事(研究・財務・情報・評価担当)・副学長 梅原 出


問い合わせ先

横浜国立大学 先端科学高等研究院事務局
ias@ynu.ac.jp


ご案内(ポスター)

先端科学高等研究院(IAS)シンポジウム ポスター

ポスター ダウンロードはこちら


後援【五十音順】

株式会社 化学工業日報社
神奈川県
横浜市