News

横浜国立大学・先端科学高等研究院 第二フェーズ・キックオフシンポジウム開催について(2019年2月5日)

概要

 横浜国立大学では国立大学改革強化推進補助金を得て、2014年10月に“リスク共生”を研究の基盤テーマとした先端科学高等研究院(IAS)を創設しました。科学技術が目まぐるしく進歩する中で、安全・安心で持続可能な活力ある社会の創生に貢献できる「実践的学術の国際拠点」の実現を目指して、研究活動を実施してまいりました。
 これまでの研究活動を高く評価していただき、IASの運営経費は2018年度より基幹経費化されて本学の運営費交付金に組み込まれました。これを機として、IASの研究活動を通した新分野の開拓、成果の社会実装をより一層推進して社会に貢献するべく、IASの研究活動を第二フェーズに移行しました。
 第二フェーズでは、第一フェーズで構築された研究拠点(ユニット)に加えて、リスク共生のコンセプトの下で、共創的な革新(Co-innovation)を実現する連携戦略とマネジメントによる価値の創出、そしてその実現によって社会価値イノベーションを推進する実践的研究に取り組む方針を掲げました。本キックオフでは、それらの方針や既に実績を挙げつつある活動成果を、ご参加の皆様とIASのメンバーが共有することによって、価値の創出を推進するとともに、第二フェーズの研究活動と社会への実装を加速化したいと考えております。

申込方法

参加をご希望の方は、以下リンク先の申込フォームにご入力の上、お申込みください。
申し込み完了後、自動返信メールが届きますのでご確認をお願いいたします。

※当日受付にて名刺2枚ご提出ください
※参加料無料

日時・プログラム(予定)

2019年2月5日(火)13:30-18:00(13:00 開場)

  1. 開会挨拶・講演(長谷部勇一 高等研究院長/学長)
  2. 来賓挨拶(文部科学省 玉上晃 大臣官房審議官)
  3. IAS第二フェーズで目指す活動成果(三宅淳巳 副高等研究院長)
  4. 展望講演(三島良直 上席特別教授(東京工業大学名誉教授・前学長 ))
  5. 研究群(クラスター)紹介
    「サイバー・ハードウェアセキュリティ研究群」(松本勉 教授、PI)
    「インフラストラクチャーリスク研究群」(藤野陽三 上席特別教授、PI)
    「社会価値イノベーション研究群」(真鍋誠司 教授、PI)
  6. ポスターセッション & コーヒーブレイク
  7. パネルディスカッション「Society5.0を先導するサイバーフィジカルセキュリティ×イノベーション」
    【登壇予定者】
    松本勉 教授、PI (モデレーター)
    米田健 三菱電機株式会社情報技術総合研究所情報セキュリティ技術部長
    真鍋誠司 教授、PI
    吉岡克成 准教授、共同研究者
  8. 講演の部 総括の言葉(森下信 理事・副学長)
  9. 意見交換会(懇親会)とポスターセッション

  • PI: Principal Investigator 先端科学高等研究院 各研究ユニットの主任研究者

  • 各研究ユニットについては、「研究内容」よりご確認いただけます。

    開催場所

    ワークピア横浜2F(神奈川県横浜市中区山下町24-1)
     日本大通り駅徒歩5分・関内駅徒歩15分

    問い合わせ先

    先端科学高等研究院事務局
    ias@ynu.ac.jp

    ご案内(ポスター)